ふるさとづくり大賞で総務大臣表彰

平成30年度ふるさとづくり大賞 団体表彰の部で、庄内神楽座長会が総務大臣表彰を受賞しました。

2月5日、東京都千代田区の都市センターホテルで行われた授賞式には佐藤宏会長が出席し、鈴木淳司総務副大臣から表彰状と記念の盾が授与されました。

この賞は全国各地でそれぞれのこころをよせる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る団体、個人を表彰するもので、当座長会の、伝統を守ると同時にインターネットでの情報配信や海外公演などによる地域活性化への挑戦。ならびに神楽体験教室などの次世代育成につながる活動等が高く評価されたものです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。